February 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29

猫目覚まし

『飼い主よ、起きるのです』

 

『いつまで寝ているのですか』

 

と脳内に直接語りかけられそうな微笑み加減だったので撮影。

 

我が家の目覚ましの時間合わせ機能超高性能。

ごはんの時間もきっちりぴったり。

 

琳目覚ましはあくまでマイルド。寝かしつけサービス同様寄り添う感じ。

珠目覚ましはちょっぴりワイルド。

ヒラマサさんは毎朝かえるがつぶれたような声を出しそうな衝撃と格闘。

あれしか聴こえない

某任侠映画のあのBGMしか聴こえてこない。

本人はまったく怒ってないんやけどね。(日向ぼっこ中)

 

ちなみに昨晩奇跡起きてた。

2人で使ってるの初めて見たー。

 

仲良したまりん。

珠のうしろ。

珠が香箱座りしてるとき、後ろから見るとこんな感じ。

 

以前陶器のお皿の絵付け体験に参加した際に、「いいですね!きのこですか?」と言われて「違います」と即答した作品がこちら。

「うちの猫です。」と説明するもうまく伝わらず。

猫をダメにするソファ

あちこちの猫さんにも大人気の「人をダメにするソファ」でおなじみの無印の"体にフィットするソファ"。

我が家でも安定の人気。

2人同時には乗らないのでほぼ毎日今日はどちらが乗るかでケンカ。

基本琳に譲ってるけど最近は珠も負けずに乗っている。

うちではもう猫専用。高級猫ベッドと化した。

 

毎年気温が低くなってくると始まる琳さんによる寝かしつけサービス。

ベッドに入るとやってきて寝るまで顔と首をあたためてくれます。(寝ると去っていく。一緒には寝ない。)

ここ数日始まって、今年も秋が来たなと実感。

かわいいしありがたいけど場合によって的確に喉をつぶしにかかられて危ない。

どけてもどけても手をおいてくるやつ。

後頭部にサバトラ

琳さんは我が家の認識では三毛猫ですが(白多めの黒と茶)、実は後頭部はサバトラ。

なのでほんとの毛色は3色どころじゃないんやけど、でもうちでは三毛猫とします。三毛猫が好きです。

だから珠も三毛猫。油絵みたいなグラデーションあるから実際は三色どころじゃないけどでも三毛猫。

三毛猫てめっちゃゆったな。

琳さんは寝姿によってはニャンコ先生まんま。

手前の物体は私が作った羊毛フェルトの琳の生首。

頭部の作成に魂込めすぎてできあがったら体まぁいいかてなったやつ。

 

ニャンコ先生↓

琳のしっぽ

琳さんのしっぽがなんだか太かったので撮影。

縞もあいまってものすごいタヌキ感。

ランチの後

先日の猫たちの昼下がり。

手枕ご所望の珠と日向ぼっこの琳。

なんか薄い

琳がなんか薄かった。

 

ソファのはしっこにフィットする感じにたたずむのがお気に入り。

 

シャッター音で睨まれる。

猫マッサージ

夜分に珠さんがマッサージをご所望だったので猫向けマッサージを施術。

 

猫も肩こるしリンパ流すにもマッサージは大事だと知って、マッサージ方法を調べて珠さんにやってみたところえらく気に入りその後はちょくちょくねだられる。

琳さんはそもそもマッサージというかムツゴロウさん式かわいがりを求める犬っぽい猫なのでマッサージしててもただのワシワシでもあんまり関係なさそう。

珠さんは耳裏と肩甲骨とわきの下が特にお気に入り。普段はサイレントニャーが多くてわりと静かな珠さんが超絶ゴロゴロ。

 

 

私そのわりと爪切りとかも得意なので、猫向けリラクゼーションのお店はどうかとかも一瞬考えてみたけど、まぁでも知らん人に触られたら嫌やわな、で3秒で却下。

信頼してる家族がするマッサージがベストかと思う。うん。

 

最近の琳さんは何か言いたいことがあるとIKEAの人形用ベッドに乗るご様子。

ちなみにさらに乗っているのは私の骨盤矯正クッション。まんまととられた。

<<back|<123
pagetop