October 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

コーヒーと血糖値のお話。

 

コーヒーもほぼ毎日。

1日1〜3杯で健康効果。

 

クロロゲン酸(コーヒーポリフェノール)が血糖値を安定させてくれたり脂肪の燃焼を助けてくれたりなので、

食事と合わせるのは理にかなってる。

 

カフェインもみんなが言うほど悪いやつじゃなくて、

集中力を高めたり脂肪燃焼を促したり一時的に疲れを感じにくくしたりしてくれるので、

運動前にブラックコーヒー飲むといいとされるのはこれが理由。

でもこれカフェインが理由やから、カフェインとれるならコーヒーじゃなくてもOK。

 

運動前とか仕事中とか何かに集中しないといけないわけじゃないならカフェインレスおすすめ。

コーヒーのあのリラックスするいい香りも苦味も色もそれ全部クロロゲン酸が担ってるので、

カフェインレスでも問題なし。
血糖値下げるのもクロロゲン酸やし何より飲む時間帯気にせず夜だって飲める。

 

ちなみに血糖値が高くなるとなぜあかんかと言うと、

インスリン(血糖値下げようと出てくる)の働きの中に脂肪をためこむ作用があるから。

しかもいざてときまで使われにくい最後の最後まで残る感じの保存方法をとられる。

減らない脂肪はこれのせい。

ついでにこれが使われるほどのいざてときは雪山で遭難したレベルの命の危機なので、

普通に生活してる分にはたぶんこない。

(てか雪山に登山するような人はそもそも余分な脂肪ある体型じゃなさそうやけども)

 

なので日々のコーヒーで、脂肪をためこまないようにしつつリラックス。

ばっちり。

 

Chat et Noel

パーソナルサロン シャエノエル 

完全予約制

10:00〜18:00

059-261-4930
※自宅の電話番号ではない為、営業時間内にお電話頂きますようお願いいたします。

猫のいる自宅での営業となるため、 猫アレルギーのある方のご来店はご遠慮頂いております。 

ご理解賜りますようお願い申し上げます。

comments

   
pagetop