October 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

アーモンドのお話。

美容のおとも。アーモンド。

1日の摂取目安が23粒くらいなので、私は昼と夕の食事の20分前に10粒ずつ食べる。

※午前中は固形物食べない1日2食生活

 

アーモンドは天然のサプリメントて言われるくらい栄養たくさん。

ビタミンE豊富で乾燥対策やったり老化を防ぐ働きしたりアンチエイジングにぴったり。

水溶性と不溶性の両方の食物繊維を含んでるのもいいところ。

食事の前に食べとくとその後の食事の余分なものを外へ出しやすくしてくれるのでダイエットにも◎。
 

注意は、生かできるだけ余分なことがされてないものを食べること。

塩(塩分)や砂糖(糖質)や油(脂質)で味付けされてるとかそれただのスナック菓子。

アーモンドに含まれてる油分は体にいい油やけど、

加熱されると酸化してしまう(酸化した油の摂取は体に悪すぎる)ので、

生かどうかは大事。

食べる直前に生アーモンドをローストするのが一番酸化対策になるけどちょっと手間なので、

もし素焼きアーモンドにする場合は少量ずつ買うようにして早めに食べる。

 

ちなみに生はカビ生えやすいからちゃんと保存。私は脱酸素剤と乾燥剤いれて瓶に。

 

 

よくナッツや果物の種は酵素を抑制するから生で食べたらあかんとか食べる際は加熱か浸水しようていうお話の件。

※ものすごくざっくりまとめると、

例えば鳥や動物が果物食べてふんから種が出てくるみたいな、

種は『絶対に消化されへんぞいつか来る発芽の日まで耐えてみせる!』というやる気を出すがために、

体もなんとかして消化してやろうと大量にエネルギーを使うので

結果他の食べ物の栄養がとれへんほど疲れるからやめとけてやつ。

加熱か浸水するともう発芽してええんやとなってやつらが軟化するらしい。(個人の解釈です)

 

ぶっちゃけあんまり気にしてない。

一度に大量に食べるわけじゃないのと、何より種も食べたほうがいいて意見もあったりで現時点でよくわからんこと。

例えばアーモンドなら生と素焼きの栄養を比較したデータはいっぱい出てくるけど、

生と素焼きの酵素抑制作用の違いはデータが全然ない。

 

昔コゲはガンになるから食べたらダメて言われてて

実際発がん性はあるんやけどじゃあそれが作用するのはコゲだけを何トンかレベルで食べた場合ですよ、

みたいなのと同じ感じに思えてしまうというか。

なので、ほんまやそらあかんわと自分が納得するまでは今のままでいいやと思ってる。

スムージー作る際に皮も種も使えたほうが生ゴミ少なくてありがたいし。

 

脳てわりと単純で、プラシーボ効果はだから生まれるわけで、結局自分がどう思うかが大事。

必要かどうか、どうしたいかをしっかり自分で見極めて日々を大切に。

 

ちなみに私が使ってる生アーモンドはコストコのやつ。

今回とろみスムージー作るついでに実験かねて浸水処理してみた。

正直見た目がほぼ変わらんだ(ネットで見る浸水写真はめっちゃ膨らんでたりする)ので、

コストコのやつは生といいつつやる気はあんまり残ってないやつらなんかも。

 

 

浸水前は夜なので光の加減で色が違って見えるのはご勘弁を。同じやつらです。

アーモンドミルク作る場合はこの浸水後のアーモンドを2倍か3倍の水とミキサーにかけてガーゼでこすだけ。

 

Chat et Noel

パーソナルサロン シャエノエル 

完全予約制

10:00〜18:00

059-261-4930
※自宅の電話番号ではない為、営業時間内にお電話頂きますようお願いいたします。

猫のいる自宅での営業となるため、 猫アレルギーのある方のご来店はご遠慮頂いております。 

ご理解賜りますようお願い申し上げます。

comments

   
pagetop