November 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

酵素のお話。

 

今では当たり前にあふれている「酵素」という言葉、

パッケージに酵素と書かれたサプリメントなど摂られている方も多いと思います。

では「酵素って何?」と聞かれたら

あなたはちゃんと答えられますか?
 

てことで今回は酵素のお話。

 

 

酵素とはたんぱく質でできていて

消化、吸収、治癒、再生、解毒など

生きるために必要な体内の反応をサポートする働きをしています。

 

潜在酵素と呼ばれるものから必要に応じ作られ仕事をします。

この作られる酵素には大きく分けて2種類あります。

  1. 消化酵素→食べ物の消化吸収をサポート。
  2. 代謝酵素→呼吸など生命維持活動をサポート。

 

この2の代謝酵素のほうが

体を動かしたりエネルギーを使ったり細胞を活性化させたりしているので、

アンチエイジングや美容、

効果的な運動パフォーマンスなどに影響があります。

酵素ドリンクに求められる働きもこういうあたりだと思うのですが、

世の中で酵素サプリとして売られているもののうち、

本当に「酵素」が入っているならそれは消化酵素のこと(のはず)です。

日本はサプリなど健康食品に関するあたりが曖昧でいけてしまうので

中身何が入ってるかよくわからないものも多いのですが、

例えばアメリカとかだと酵素として売ってるサプリは基本消化酵素です。

 

もし代謝酵素がサプリに入っていたとして、

酵素はたんぱく質でできてるので

口から摂取したら他のたんぱく質同様アミノ酸に分解されるので

その後代謝酵素として働くかどうかはわかりません。

 

その点消化酵素は摂取すれば消化の助けにはなります。

キウイやパイナップル食べたときに口の中がピリピリしたり、

お肉をやわらかくするためにキウイをビーフシチューの下ごしらえにつかったり

パイナップルは酢豚の具材だったりしますよね。

あれはたんぱく質の分解を促す作用のある酵素を

キウイやパイナップルが持ってるからです。

他にも炭水化物の消化分解を助けるものだとかいろいろな消化酵素があります。

ちなみに洗濯洗剤に入っている酵素も消化酵素です。

汚れであるたんぱく質や脂質などを分解してくれるので使われています。

 

野菜や果物に発酵食品に生肉や生魚含め、

食べ物にはだいたい消化酵素が含まれています。

なので酵素を含んだ食べ物がそこにあれば

食べ物同士でちょっと分解の働きをしてくれて柔らかくなったりがありえます。

食べた物がそもそもやわらかくなっていれば、

胃で消化にかかるはずだった時間が短縮できます。

そういった野菜や果物の力を借りて(もちろん咀嚼もとても大事)、

本来胃が全部しなければいけなかった作業をサポートしてもらえば、

消化がずいぶん楽になります。

 

この消化にかかる負担が減る

これが酵素のお話の中でとても重要な部分となってきます。
 

シャエノエルのお客様にはしょっちゅう言ってるので

もう耳にタコな方も多いかもしれませんが、

消化って生き物にとってんほんとに負担なんです。

 

消化が必要な間は体がそれにかかりきりで他のことがおろそかになります。

それが日中ならなんだかいつも疲れてたりやたら眠かったり、

夜中なら寝てても消化しようとして睡眠を妨げてしまうので

結局消化も中途半端で翌日以降の疲労の原因

→繰り返しで慢性疲労、なんてことになったり。

 

野生動物はケガや病気をしたら食事をしません。じっとしてます。

消化が回復を妨げることを本能でわかっているからです。

シャエノエルでファスティングプログラムをご用意しているのも

体をリセットするためには消化をしない時間を設けることがとても有効だと

私自身の経験からも身をもって実感してるからこそ、です。
 

そして代謝酵素と消化酵素、

もともとは同じ潜在酵素です。

 

人間が一生のうちに作ることのできる酵素には限りがあり、

消化酵素も代謝酵素も同じ材料から作られます。

なので、

できるだけ代謝酵素がたくさん作られるよう、

消化酵素ばかりに材料がとられてしまわないよう、

食事の内容やタイミングに気をつけ

消化の負担をかけないことが健康への第一歩といえます。
 

ここでいろんなことがつながってくると思うのですが、

消化してると体がその他の大切な生命活動にエネルギーをまわせないから、

病気のときは消化のいいものをとなりますし、

脂っこいものなど消化に負担がかかるものばかり食べてると

消化で疲れるだけでちっとも代謝されないので太ったりしていくわけです。

 

野菜も食べようとか、

よく噛みましょうとか、

(これは咀嚼が脳に良い刺激があるとかもまた別の効果としてありますが)、

これら子供のころから学校とかでも言われてきたようなことは

そもそも消化の負担を少しでも軽くするために誰にでもあてはまるとても大切なことです。

ダイエットしてなければ関係ないかのように思われてたり

いまだに早食いを自慢する人とかいますけど、

早食いもバランスの悪い食事も、

自分で自分の細胞を衰えさせようとしてるてことです。

 

日々の健康は腸からってのはまさにこういうことで、

胃腸に負担をかけた状態が続くと体内の酵素が消化酵素ばかりになり

代謝酵素が足りず回復や再生がうまくできず疲労や肌荒れなどにつながります。

免疫が落ちて治癒力も落ちたら、

同じことしても疲れやすいしケガも治りにくいし病気になりやすい、

いわゆるこれ老化で現れるようなことが起きるわけですが、

本当に年齢からくる老化じゃなくて、

胃腸を苦しめてわざわざ自ら老化してる人も多いととても感じます。

 

実際年齢からくる老化といったって一律じゃないですしね。

どう過ごしてきたかで全然違います。

食事も気をつけて運動もしてる人は見た目も言動ももう断然若いです。

 

今はデータでも筋肉量のアップに年齢は関係ないとでてます。

何歳であってもトレーニングすれば筋量増やせます。

なのに年寄りが筋トレできるわけないとか言っちゃったりする人多いです。

関節や骨などが弱くなっていればケガしやすいので危ないこともあるかもしれません。

でもこれ年寄りだからケガしやすいんじゃないです。

関節や骨が弱いケガしやすい体に自分がしたんです。

食事にも気をつけず運動もせず悪い姿勢で何十年も過ごしてきたからそんな体になってるので、

年寄りだからじゃなく自分のせいです。

だから年齢のせいにしてないで、やる気出して今すぐ健康のために体整えましょう。

食事も変えられるところから変えて、運動もできることからやってください。

やり方がわからないならシャエノエルにきてください。

そういうお店です。

 

話を戻します。

 

健康(代謝酵素がしっかり働ける環境)のために消化酵素をたくさん摂る。

 

これで結論かというと、

確かにひとつの方法ですがそんな単純でもなかったり。

 

先にも書いたとおり酵素はたんぱく質なので加熱すると変質※してしまうため、

消化酵素を摂りたいなら生の食品から摂る必要があります。

※キウイの酵素は加熱に強いらしい。

生肉は危ないので生野菜にフルーツだったり。

 

しかしながら毎日サラダってのもなかなかに大変だと思うので、

(量や種類的にもお財布的にも食べたことで冷えたりする面でも)

消化酵素の効率的な摂取にはサプリメントなども利用してもらうとよいと思います。

 

ここでサプリメント含め

世にあふれてる「酵素」な商品が出てきます。

 

たくさんの商品があるので、自分がどうしたいのかを見極めて

また自分の生活スタイルに摂り入れるにはどれが合うかのかなど

しっかり選ぶ必要がでてきます。

これがそう単純でもないと書いたところというか。

 

例えば製造過程で加熱処理されていたら、

どんなにパッケージに酵素と書いてあってももう酵素は入ってないので

絶対に消化酵素を摂りたいのならそのタイプは除外しないといけません。

ホットでも飲めますよという商品には絶対に消化酵素は入ってないです。

ホットはやめてくださいのタイプはまだ酵素が入ってると信用できるかなとは思います。
 

突然真逆のことを言うみたいになりますが、

ほしい効果を得るために絶対に消化酵素が入っている必要があるのか?

ってところが商品選びの焦点になります。

 

世にあふれてる酵素商品の誤解に関わってくることなのですが、

いわゆる世間一般的に「酵素ドリンク」と言われて

漠然とみなさんが思い浮かべる

  • 体が元気になる
  • アンチエイジングにいい

などの働きをするとされる商品のうち

実際には酵素が入っていないものもたくさんあります。

酵素は入ってないけど体内の酵素の働きを助けるって部分を切り取って

酵素ドリンクとか酵素サプリと表現しているものも多くあるんです。

 

ここまで読んでもらっていればもうおわかりだと思いますが、

そもそもこの世間的にイメージされてる効果は代謝酵素の働きです。

代謝酵素を外から摂ることはできません。

 

だから消化酵素を外から摂れば体内では代謝酵素ばかり作られる→OK

も、それもそうなんですが、

その、

あなたそんなに消化酵素が大量に必要な食事ばかりしてるんですか?

というシンプルな疑問がわくわけです。

 

野菜なし揚げ物ばっかりたんぱく質ばっかりお酒もたくさん、

そんな食事ならもうそら絶対に消化酵素も摂っておきたいですが

毎食毎食そんな内容なんでしょうか?

もし本当に毎回そんな食事ならサプリでどうこうするレベルじゃなく

根本から考えを改めないと生活習慣病まっしぐら、焼け石に水です。

 

私はアメリカから買ってる消化酵素のサプリを飲んでます。

毎日じゃありません。

脂っこいもの多めの食事をとったときや飲み会のあとなど、

いつもより負担をかけることがわかってるときに飲みます。

普段はタイミングや内容など食事に気をつけてるので消化酵素わざわざ飲んでないです。

スムージーなどでの野菜とフルーツも意識して摂ってるのでそこからも消化酵素摂れてますしね。

私個人的には消化酵素のサプリはそういう使い方がよいと思ってます。

必要でしたらシャエノエルで販売も可能です。

 

で、日々食事には気をつけているとしたうえで上に書いたような効果がほしいなら、

消化酵素が入ってるかどうかという点よりも

そのサプリを飲むことで代謝酵素がうまく働けるようサポートをしてくれるのかが

商品を選ぶ際に一番重要なポイントとなってきます。
 

正直、実際代謝酵素含む体の生命活動を助けてくれるなら

わざわざ入ってないものを入ってるかのように見せへんだらいいのにと思うんですがね。

「酵素」って書いてあるほうが売れるんでしょうね。

何かよくわからなくてもイメージで簡単に口にしちゃう人が多い日本なので。
 

酵素サプリは飲む意味ないとか議論の対象になるのがここらへんのことです。

商品によっては酵素は入ってないので

"酵素をとりたい"のなら意味ないというのはまったくもってその通りです。

でも飲むことが意味がないかどうかはまた別のお話で、

飲んで代謝がサポートされれば消化酵素が入ってなかろうが

"飲むこと"には意味あります。

 

ということでここまでまとめ。

 

〃鮃維持のため体内でしっかり働いてほしいのは代謝酵素。

でも代謝酵素そのものを口から摂るのは難しいので、限りのある体内の潜在酵素が消化に使われてしまわないよう日頃から食事に気をつけることが大事。

 

⊂嘆醜攸任鮴櫃襪海箸蚤瞭發悩遒蕕譴訃嘆醜攸任少なくてすむ=酵素が代謝に使われやすくなるため健康維持に有効!

酵素の主成分であるたんぱく質は加熱すると変質してしまうので消化酵素は生野菜にフルーツ・発酵食品などから摂る。

 

9攸任判颪い討△辰討盥攸任入っていない商品もたくさんある。

酵素(消化酵素)が入っているかどうかよりその商品を摂ることで体にどんな影響があるかの部分をしっかり調べる。

酵素(消化酵素)としては入っていなくても体内で代謝を助けてくれる効果をもった商品もあるので内容や成分を理解してちゃんと選ぶ。

 

そしてシャエノエルの取り扱い商品にも、

いわゆるみなさんの思うイメージの「酵素」ドリンクが2種類あります。

 

結論から言うと2つとも酵素は入ってません。

でもまとめでのの観点から、

健康なカラダのために必要なものを摂れると判断して取り扱ってます。

再度それぞれをご紹介。
 

金の巡
http://blog.chat-et-noel.moo.jp/?eid=619
 

これメーカーさんが酵素ドリンクっていっちゃってるので

酵素ドリンクとしてメニュー表にもそう出してますが、

酵素入ってないです。

というかメーカーさんも自社サイトの商品紹介ページのQ&Aで

Q:酵素ドリンクに「酵素」は入っていないのでしょうか。

A:生活の木の酵素ドリンクは、酵素の力で発酵したエキスを摂ることで、体内の酵素をサポートすることにつながります。

って書いてます。

金の巡はホットでも飲めますしね。

(酵素ドリンクって言わんだらいいのに)
 

私が取り扱いを決めたポイントは

  1. 発酵エキスの原材料の数が多い
  2. 野菜と果物だけじゃなくハーブも入ってる

この2点です。
 

世の中にいろいろある酵素商品の中で150種類以上の原材料は多いほうです。

あともともと精油などハーブに強いメーカーさんで、

巡りをサポートするハーブもいくつか加えてくれてるてのがいいなと。

 

毎日サラダ食べるのはなかなかって話を書きましたが、

毎日150種類の野菜果物ハーブ食べるなんてなかなかどころか絶対無理なので、

発酵した状態でそれがおいしく簡単に摂れるってのは大きいです。

発酵することで原材料たちがもってる栄養素の量や種類も増えます。

消化酵素はとれませんが普段不足しがちなビタミンに食物繊維などを効率よく摂れるので

野菜不足や食事の時間が不規則な方などには栄養補助として効果的だと思います。

これを飲んで頂いたお客様から

お通じがかなりよくなったり肌荒れが治ったと報告を頂いたりしてます。

 

スーパーザイムプラスフォー
http://blog.chat-et-noel.moo.jp/?eid=736

 

これはドリンクメニューには出してません。

カウンセリングの際に、必要だと思った方におすすめしてます。
 

こちらのいいなと思ったところは

メーカーさんが酵素入ってませんとちゃんと言ってるところ。

加熱すると死ぬしそもそも代謝酵素は口から入れることはできないしなど

ちゃんとわかって作られてる説明があったのが良かったです。

わかって作ってるってことはちゃんと効果が出るよう考えられてるってことですし。

そして他にも一般的な酵素ドリンクにはない嬉しい効果がいろいろあるのもよいです。

 

まずイオン化ミネラルが入ってます。

以前ミネラルのお話で、

ミネラルが吸収され使われるにはイオン化されてることが必要なことや

ミネラルは補酵素(酵素をサポート)の働きをすることなど書きましたが、

その大事なミネラルを吸収されやすい形で摂ることができます。

 

あと必須アミノ酸が全部入ってます。

日本人(特に女性)は圧倒的にたんぱく質の摂取が足りていないので

食事から摂る必要のある必須アミノ酸が全部摂れるというのも大きいです。

 

その他ビタミンB群に葉酸にビタミンCにオリゴ糖など、

体内での働きを考えて必要なものがバランスよく入っています。

栄養素は基本それだけで効果的ってものはあんまりなく、

他の栄養素と協力することで初めて働いたりより効果を発揮したりというものが多いので、

飲んだあとのことを考えて必要なものが入ってるということに

とても好感がもてたのも決め手のひとつです。

 

実際私自身飲んでみたら

日中眠くなりそうなシーン(パン食べたとか)に眠くなかったりと

代謝がスムーズに働いてくれてる感じは実感できました。

あとあんまりおなかすかないとか。

 

金の巡は300ml4500円、

スーパーザイムは720ml9500円なので、

毎日の健康管理で飲むならスーパーザイムの方がコスパはいいです。

ただアイスにしてみたりホットにしたりと

おいしい飲み物として飲みたいなら金の巡が合います。

より生活の中に取り入れやすい方から始めてみてもらうのがよいかなと思います。
 

 

では「酵素」のお話はここまで。

少しでも理解のお役に立ててますように。

 

酵素に限らず、サプリ含め健康食品、

その商品をあなたは何のために摂りたいのかぜひ理解してください。

大事なカラダです。

何かわからないものをわからないまま口にするのはやめましょう。

 

わからないことがあればぜひ相談してください。

生活スタイルに合わせてオススメなものをアドバイスさせて頂きます✨

 

シャエノエルではすべてのプログラムにカウンセリングが含まれています。

ご予約頂いた内容に加え、

初回のご来店で1時間〜1時間半程度、

2回目以降のご来店で最大30分程度をカウンセリングの時間としてとらせて頂いております。

カウンセリングのみをご希望の場合や

プログラムに付帯の時間以上をご希望の場合は

30分につき500円(一般のお客様は600円)にて承ります。

※カウンセリングのみのご来店はメンバー様のみの受付とさせて頂きます。

※ご予約状況により当日の追加はお受けできない可能性があります。ご了承ください。

 


 

Chat et Noel

パーソナルサロン シャエノエル 

完全予約制

10:00〜18:00/21:00

059-261-4930
※自宅の電話番号ではない為、営業時間内にお電話頂きますようお願いいたします。

猫のいる自宅での営業となるため、 猫アレルギーのある方のご来店はご遠慮頂いております。 

ご理解賜りますようお願い申し上げます。

comments

   
pagetop