December 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

メールアドレスが勝手に使われてた件。

 

「なりすまし」は何も有名な人にだけ起こる、

自分には関係ない特別なことではないです。

 


 

5/18

ペイパルから本文中に知らない人の氏名が書かれた、

その人宛という体の

『PayPalへようこそ! メールアドレス確認のお願い』

という件名のメール。

私はペイパルに登録してもないし、

見ず知らずの他人の名前が書かれてるので

あーまた新手のフィッシングかなぐらいの気持ちで気にもせず削除。

 

5/21

『[PayPal] ペイパルアカウントにご登録いただいた皆さまへ』

という件名のメール。

先日のメールをスルーしたのに今度はしかも登録した内容になってるあたり

ますますフィッシングメールっぽいのでまた削除。

 

5/22

『[PayPal]大人気の動画サービスや大型家電ショップなど、いろんなお店で⽀払える!』

メルマガっぽいのきた。

暇やなこの人たちくらいの感覚でまたまた削除。

 

6/5

『[PayPal] ⼿続きかんたん3ステップ!⽀払い情報を登録しよう!』

また知らない人の名前宛に口座かクレジットカードを登録するよう書かれたメール。

きたきたやっぱりもう絶対フィッシングメールやんとまた削除して放置。

 

6/9 21:59

『○○ ○○様 - お客さまのPayPalアカウントにカードが登録されました』

○○のところはちゃんと名前入ってる。

ちょっとあれこれフィッシングじゃないんじゃね?となる。

書かれてる○○て名前が、5/18のメールからずっと同じ。

 

6/9 22:01〜22:34

計50通にのぼる

『△△△へのお支払いのご連絡』

本文には○○さんの現住所がしっかり書かれてる。

オンラインのTV番組を買ったような明細。

ここでほぼ確信にかわる。

○○さん、勝手に私のアドレスでペイパルに登録したなと…。

 

ただ、ものすごく手の込んだフィッシングの可能性も捨てきれないので、

まずは明日ペイパルに連絡して実際に私のアドレスが使われてるかを確認することに。

 

そんで今日ペイパルに電話。

 

ほんとに私のアドレスがペイパルに登録されてた。

 

でも、5/18のメールアドレス確認のURLを私はクリックしておらず、

ペイパル側もそのクリックでのアドレス認証なしには

アカウント作成は完了せんらしいので、

○○さんは私宛のメールを受信できるようになってた可能性がかなり高い。

 

なってたのか、今もなのか。

(とりあえず現時点でサーバにメールは残ってないのでコピーされてないことは確認。)

 

ペイパル側はすぐに

私のアドレスと○○さんのアカウントの切り離し作業をしてくれて、

私もすぐさまメール受信に必要なパスワードを変更。

 

新しいパスワードは記号もいれてランダムにしたったので、

とりあえずこれがまたバレるなんてことはもうないことを願いたい。

私に執着して解析し続けられたら100%ではないのと、

実際わりと人に執着されやすいのでちょっとだけ不安はあるけど、

解析前に心折れるはずであってほしい。

 

ちなみにペイパルの人は2人とも(途中で部署が変わった)

発音がちょっとカタコトっぽさあるけど、

日本語でしっかり対応してくれてすごく助かった。

私ペイパル使ってないし、

よくある個人情報保護を持ち出して

勝手には教えられへんみたいな対応されたらどうしようもないなと不安やったから。

ちゃんとこっちの言い分も聞いてくれるし対応も的確やったので、

ペイパル使ってないけど企業としてすごく好感がもてた。

 


 

とりあえずもう個人的なメールは見られないはずなので

これで一件落着かというと、

そんな単純でもない。

 

今回の件はとても気持ちが悪い。

 

私の個人のメールアドレスは、ケーブルテレビのドメイン。

ケーブルテレビドメインのアドレスなんて

基本的に加入者しか使ってないわけで

1文字打ち間違えてうっかりそれになるなんてありえない。

 

今回お支払い完了メールには○○さんの登録住所がばっちり記載されてて、

関東の人が地方ケーブルテレビのドメインに

たまたまたどりつくなんて非常に考えにくい。

 

でも、

ということは、

 

○○さんは私のアドレスをわかってて使ったってことになる。

 

すごく気持ち悪いし怖い。

 

そんで他人に自分宛てのメールを見られるのも確かに気持ち悪いけど、

本当に怖いのはそんなことじゃない。

 

今回はペイパルへの登録に使われてただけ。

だけて言い方も変やけど、

別に私に金銭的な被害とかは発生してない。

嘘の住所かもしらんけどむこうの個人情報も私に駄々洩れしてるし。

(それはそれで自分の存在を知らせようとしてるかもな怖さもあるんやけど)

 

もしかしたら、

場合によっては私のアドレスを使って

誰かに(個人でも企業でも国でも)何かされてたかもしれない。

いわゆるなりすまし

 

私は勝手にアドレス使われた被害者のはずやのに、

その「誰」「何」をしたかによって、

「加害者」になったり、

「犯罪者」になってしまうようなことが起きる。

 

他にも、なりすましじゃなくても

例えばこれ私が自分が使ってるショッピングサイトのアカパスを

もし今回勝手に使われたメールのアカパスと同じにしてたら、

クレジットカードも勝手に使われてた可能性だってある。

(私はそこらへんは同じにしてないのでその被害はなし。)

 

もしなんでもかんでも同じアカパスにしちゃってる人は

せめてクレジットカードを登録してるような買い物系だけでも、

それぞれ別のパスワードにすることをおすすめします。

 

でも、

自分のアカパスをどんなにきっちり管理できてても、

勝手に一から作られてしまうなりすましの対策にはならんので

犯罪に巻き込まれへんためには

自分ちのWi-Fiにもちゃんと鍵かけるとか

そういうのも必要になってくる。

勝手にアドレスやアカウント作られて、

それがうちのパソコンから何かしたことになってたら

私じゃないですっていう証明がすごく難しい。

 

やし、うちのWi-Fiがとかそんな難しい話じゃなくても、

単純に私のふりして誰かを傷つけたりされたら、

私はその人から知らない間に信用をなくすし、

知らない間に起きてることなので回復のしようもない。

もしあとで気づけて私じゃないと伝えたところで、

何もなかったことになるかは相手次第なわけで、

なりすまされたりなんかしたら

もうただただ嫌なことにしかならない。

 

自分でできる管理はちゃんとやるだけじゃなく

何か勝手に起きたときに

「あの人はこんなことしないだろう」と

周りから常に信用されてないといけないとか

そんなことも必要になってくるのか。

もちろん、信用されてるのは大事なことやろうけど、

いろんな考えの人がいるなか万人からそう思われるなんて

ものすごく難しいことやと思う。

 

今回の○○さんの真意や目的がさっぱりわからんし、

きっと理由聞いたところで理解はできへんと思うけど

ほんとこういうのこたえる。

 

なりすましにあうのは何も有名人だけじゃなく、

こうして一般人だって

いつどんな理由で巻き込まれるかわからない。

 

だから被害に遭わないよう、

ましてや加害者にされてしまうなんてことがないよう、

自分でできる範囲だけでも

しっかり身を守ってもらえますように。

もちろん私も今まで以上に気をつけます。

 

comments

   
pagetop