April 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

ムーンヨガ

10/4の中秋の名月の日に山でヨガするイベントに誘って頂いたので行ってみた。

メナード青山のムーンヨガ。

 

 

 

ヨガはあんまり経験がない。

ちょこちょこイベント的なものでやったことあるだけ。

教える先生によってもだいぶ色が違うし。

べにや無何有の朝ヨガは好き。

 

 

ここからこのムーンヨガイベントへの個人的な感想。

申し訳ないけどいろいろ思うところがあって辛口。

 

 

正直山やからそれなりに寒いやろと覚悟してたもののちょっと寒すぎ。
この寒さの中、外での決行はちょっとどうなんやろか。

ほぐれるどころか寒い中のポーズで体痛めた人出てへんかとか心配なレベルやった。

 

寒いのは自然のことやから仕方ない。誰の責任でもない。
ただ寒さの中外で開催することには、何かあったときに企画した人に責任が発生すると思う。

 

もしかするとヨガってそういう環境がどうあれ受け入れて耐えて外でするものとかなんかもしらんけど(いや知らんが)、

普段体のメンテナンスとしてピラティスやストレッチを案内してる身としてはちょっと理解が難しかった。

ヨガの修行に行ったわけじゃないし。

 

お店のHPやブログにもたまに書いてるけど、こういうイベントに参加する人ってことはそれなりに健康や美容に関心や意識がある人なわけで、お金払って自分のためにしたはずのことで体痛めたり体調崩したりしてたらそんなアホなことないと思う。

 

確かにお月様はきれいで景色とあわせて幻想的な雰囲気やったけど、それなら別に外で月見する時間をとればいいだけやと思う。

先に室内でヨガしてしっかり体が温まったあとあそこに移動して参加者で月を眺めるのではなぜあかんだんやろうか。

ハーブティーも別にお土産なくてもいいから、ヨガのあとに巡りをよくするとか体温める作用のあるものを紙コップとかで出してくれて、それで温まりながら月見して帰る、とかのほうがイベントとして満足度高かったんじゃないのか。

誘ってくれた人の話では4年前はちゃんとお茶出たらしいし。

 

途中「寒いから早く終わりたい」なんて声が参加者から出たり、とてもイベントとして成立したとは思えない。

万一体調不良の人が出た場合のこととか企画担当の人は考えてへんのか?

宿泊者の人はそのあと温泉入ればいいのかもやけど、宿泊じゃない人の参加も募っといてそこのフォローがないのも不親切。

イベントにヨガ終了後の温泉も含んでるとかなら最初からその案内もすべきやし、温泉があっての参加費2,160円やったんかも説明がなくわからんだ。

 

参加者のケガや病気の可能性を無視してまで外で絶対にやらないといけなかったとはまったく思わない。

もうちょっと柔軟な対応が必要に感じた。

comments

   
pagetop