March 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

熊猫未遂。

辛さは追加していくスタイル!

 

昨日ひさびさに熊猫飯店行こうてことでながおくん誘って10時出発の意気込みで向かったのにまさかの臨時休業。

また熊猫デーはあらためて作るにしても、

このもやもやをどうしてくれようかてことで心の平穏のために天秤には行くとして、

なんか休みの文字見たらよけいにおなかすいてきたしもう1軒くらいいけるんじゃね?的なノリで

そのまま四日市ラーメンツアーに。

 

まずは近くにあるちょっと行ってみたいと思いつつ行けてなかったはまとんに。

鶏白湯か豚骨てことで私は塩豚骨、ヒラマサさんとながおくんは鶏白湯のそれぞれ塩と醤油。

全然くさくないあっさり豚骨。

スープおいしい。

麺は好みじゃない。

※ここの麺が悪いわけではなく、私はほとんどのラーメンの麺に興味がない人です。基本的に麺半分はヒラマサさん行き。今までに麺がおいしくて自分で全部食べたのって今日未遂の熊猫の担々麺(ここは人生初替え玉したレベル)と天秤と麺屋たんたんくらい。あれこれ全部担々麺やった。

スープ飲み干したい気持ちをこのあと天秤も行くしなと我慢。

 

で、トップの画像の担々麺のお店、天秤へ。

はまとんと天秤は車で5分くらいなので、超血糖値あがるツアー。

新担々麺(ごまの方)の8辛!

→食券機で買えるのは6辛までですが、8辛でも10辛でも言えば辛くしてくれます。

 

ちなみにこのお店はお客さんが辛さの主観をシールで貼って指標になるような仕組みがあって、

例えば暴君ハバネロとかカラムーチョとかが、

お店のメニューの辛さ段階のどこらへんやと思われてるかの統計が目で見てわかる。

辛さって味覚じゃなくて痛覚で、いけると思ってる感覚が個人で違いすぎることがよくあるので、

こういう統計の情報提示はすごい親切やと思う。

(私はその基準のお菓子いろいろを食べたことがないのでシールを貼りようがなく参加したことがない。)

で、4辛のところに暴君ハバネロと同じ辛さやと思うシールがめっちゃ貼ってある。

世の中の人的にはそんくらいの辛さらしい。

 

担々麺はスープ少な目の本場式。本場式を踏まえつつ味とかはオリジナルアレンジな感じになるのかな。

しっかりかきまぜて麺を食べたあと残りのスープにごはんをいれて雑炊にして食べるのが天秤スタイル。

ごはんは無料、杏仁豆腐もついてきます。

この最後の雑炊もおいしい。カリカリの大豆とごはん一緒に食べるのめっちゃおいしい。

むしろこれが楽しみなところもあるくらい。

でも今回は先に食べてきてるもんやからごはんはあまり食べられず。

悔しい。はまとん今度にすれば良かった。

 

食べ過ぎ、そして偏り過ぎ。

なので夕飯は食べず+竹炭スピルリナ飲んで気持ちだけでも調整。

 

てことでひさびさにネイルの写真をのせてみる(脈絡まるでなし)

 

メロン色。メロン好き。

おいしいメロン食べたい。

 

そのうち熊猫もリベンジ。

comments

   
pagetop