December 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

体重を減らさなくても細くは見える。

『体重をまったく減らさなくても一瞬で細く見せる方法あります。』

と言われたら胡散臭いと思いますか?

 

まぁこれはちょっと極端な言い回しではありますが、

実際のところ方法がなくはないです。


てか、ライザップのCMごっこやったことあるでしょうよ?

ない?私とヒラマサさんはしょちゅう遊んでます。

ヒラマサさんビフォーの下っ腹出すの超うまい。

 

このCMごっこのときに、

自分が一番醜く見える姿勢から今できる限りの細く見えそうな姿勢と角度になんとかもってく、

これがまさに『一瞬で細く見せる方法』なわけで、

簡潔に言えばやることは、"姿勢を正しくする"、これだけ。

 

一瞬でなんとか細く見せようとするには、

少しでもお腹ひっこめようと息がはいらないよう息止めてグっとお腹に力いれて、

胸も肩も広くして上半身をできるだけ上にひきあげてお腹まわりのたるみをごまかそうとしますよね?

 

実際のところ、そういうことです。

お腹周りに実はちゃんといる筋肉でコルセットを作って、

上半身の重心を正しい位置にひきあげる。

正しい姿勢をとるのに大切なポイントです。

 

まぁ、一瞬でやった場合は胸張り過ぎて背中が極端にカーブになったり、

肋骨前に出過ぎてたり、そもそも息とめてたりと、

正しい姿勢には程遠い直さないといけないことだらけですが、

姿勢を整えれば今よりスッキリもっとキレイには

もうすぐに誰でもそう見せることはやろうと思えばできるわけです。

 

この自分がキレイに見える姿勢を、

一瞬じゃなくいつもできていればいつもキレイという簡単なことなのですが、

長年蓄積した自分の悪い姿勢を直すのは確かに大変です。

 

でも以前からお伝えしてる通り、

じゃあそのあなたの悪い姿勢は誰のせいかっていうと、

あなたのせい以外のなにものでもないです。

 

骨盤の高さずれてるのも、肋骨がやたら開いてるのも、

遺伝でも仕方ないことでもそういう体つきなわけでもなく、

そうあなたが体を作ったのが理由です。

※病気やケガの場合はもちろん除きます。

 

自分の姿勢は自分で作ります。

悪い姿勢も、その姿勢を作ったのは自分です。

でも逆に言えば自分で作ったてことはまた自分で修正できるてことです。

 

実際私自身30代前半までは

左右の腸骨が高さかなりずれてたり肋骨も前に開きたい放題でしたが、今もう直ってます。

ここだけなんとか直そうと意識したわけじゃなく

バレエやピラティスをちゃんとやってるうちにいつのまにか。

 

正しい姿勢の維持には、

骨も内臓も正しい位置にあるのを維持するところから。

それには周りにある筋肉の力が必須。

 

筋トレするとムキムキになるからとかを気にする以前に、

(実際ならない。ムキムキになりたかったらなるためのやり方しないとならない。大丈夫。)

まずそこに筋肉があることを意識さえしてないことだってあるので、

いろんな筋肉の存在をまず認識して、

次はその筋肉を自分の意志で動かして使えるようになれば、

正しい姿勢はもうついてきてるし、

姿勢が正しくなれば、

悪い姿勢で出ていた痛みやむくみや冷えも改善していきます。

 

そしてスッキリキレイな姿勢を常に維持できるようになる頃には、

筋肉も使えて→代謝もあがって→体重も自然と減ってるはずです。

※筋肉増えてたら数字的には変わらんか増えてる場合もありますがそれはいい変化ですし、

実際の体重がどんなに増えてようが見た目がスッキリ見えたらそっちのほうがいいはず!

 

食事制限で体重だけ減らして細くなっても、

姿勢が悪かったらなんか疲れたやつれた老けた見た目になりかねません。

肌や髪だってガサガサのパサパサになってしまってる可能性もあります。

 

あなたが思い描く理想の自分の姿はただ細いだけですか?

もし、

"スッキリして自信もついてどんな服装も着こなしてる自分"

を思い浮かべてるとしたら、

それは食事制限で体重減らしただけでは得られない姿です。


ぜひ正しい姿勢を手に入れて、

あなた本来の"キレイ"を目指しましょう✨

 

Chat et Noel

パーソナルサロン シャエノエル 

完全予約制

10:00〜18:00

059-261-4930
※自宅の電話番号ではない為、営業時間内にお電話頂きますようお願いいたします。

猫のいる自宅での営業となるため、 猫アレルギーのある方のご来店はご遠慮頂いております。 

ご理解賜りますようお願い申し上げます。

comments

   
pagetop