March 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

ココナッツオイルのお話。

ココナッツオイル大好き。

 

ホットコーヒーにいれたり、

→フレーバーコーヒーみたいな感じ。

アイスコーヒーにいれたい場合はリキッドタイプじゃないと固まってややこしくなります。

 

生姜ココアにいれたり、

→生姜ココアじゃなく普通のココアでも。

カカオとココナッツオイルの相性はよいです。

 

アジアっぽい料理に使ったり、

→カレーや炒め物がかなり本格的な感じ出ます。

東南アジア感すごい。

タイカレーはもちろんインド的なカレー作るときも

ココナッツオイルおすすめです。

 

トーストに塗ったり。

→トーストは先にパンに塗ってから焼くと

カリっと仕上がっておいしいです。

シナモンふりかけたりしたらもっとおいしい😋
 

20℃以下で固まる普通のオイルのほか

(※なので絶対に水道に流さないように。水道管詰まるよ。)

固まらないオイルもあるので、用途によって使い分けできます。
 

1日に推奨されてる摂取量は大さじ2で、

主な効能は

  • アルツハイマー病の予防と改善
  • 便秘解消
  • アンチエイジング
  • 代謝アップ→脂肪燃焼効果アップ
  • 骨粗しょう症予防
  • がん予防
  • エイズの予防
  • 免疫力強化

など。
 

最初手に取ったきっかけはアルツハイマー病の予防になるてところ。

アルツハイマー病は自分も絶対になりたくないし

身近な人にもなってほしくない病気なので、

それが予防できるならする一択。

 

それで調べてみたら他にもいろんな嬉しい効能があって一石何鳥かて感じに。

 

特筆すべきはラウリン酸。

ココナッツオイルにはラウリン酸が多く含まれている食品のひとつ。

ラウリン酸は母乳にも含まれる天然成分で、

赤ちゃんはこのラウリン酸を摂取することで免疫力を手に入れます。

ラウリン酸は体内でモノラウリンという小さな脂肪酸に変化し、

体内で見つけたウイルスや細菌を破壊してくれる働きをするほか、

腸内の悪玉菌を減らし善玉菌を活性化させると言われていて、

免疫力を高めるためには非常に有効な成分。

 

注意は、油なのでカロリー高いです。

食べ過ぎると害になる食べ物は世の中いっぱいあります。

ちゃんと推奨されてる量を守ること。
 

それとちゃんと安心できるココナッツから作られたエキストラバージンオイルであること。

よく間違われやすいパームオイル、

ココナッツてやしのことやから

やし油てなってるし一緒のことやろと思われがちやけど完全な別物。
 

あとココナッツオイルてなっててもよくわからんメーカーのやつも怖い。

日本はサプリとか健康食品の成分にかなりゆるいところがあるので、

ブームになるとすぐのっかった製品がたくさん出がち。
 

美容や健康にいいて情報に興味を持つてことは

何か気になるところがある人だと思うので、

そんな大切な自分の体のための目的で買う物の値段ケチるのやめよう。

 

よくわからん謎の安いやつ食べるくらいなら

むしろ食べない方がいいんじゃないかと個人的には思います。

それで体調崩して病院かかったら最初からちゃんとしたやつ買えたんちゃうかと思うし。

自分が納得できる安心できるメーカーさんのものにしてください。
 

試してみたい方はサロンにてご相談ください😊
 


 

 

Chat et Noel

パーソナルサロン シャエノエル 

完全予約制

10:00〜18:00/21:00

059-261-4930
※自宅の電話番号ではない為、営業時間内にお電話頂きますようお願いいたします。

猫のいる自宅での営業となるため、 猫アレルギーのある方のご来店はご遠慮頂いております。 

ご理解賜りますようお願い申し上げます。

comments

   
pagetop