July 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

上目遣いと雨とコーヒー。

 

本日の珠(たま:猫スタッフ1号)。

 

昨日今までスルーしてきた内容で急に私に叱られ、

そんなん知らんしとばかりに言い返してきて(まぁ今までは何も言わなかったことなので気持ちはわかる)

ちょっと猫と人間が言い合いみたいなことになりましたが、

言い聞かせてるうちになんとなくどうも自分が悪いことをしたらしいというのは理解したようで、

今日は朝から一定の距離で私を尾行しては顔色を伺い、

「もう怒ってないよ」と言うと近づいてきてやたら甘える、を繰り返しています。

 


珠の上目遣いが休憩所の絵の猫さんとよく似てた。

 

今日は今月やっと時間ができたのでエジソン休憩所へ。

月一エジソンの機会を伺ってると一ヶ月早すぎ。

 

そういや先月も雨。

でも雨とコーヒーの組み合わせ、嫌いじゃない。

なんやろ、村上さんの小説っぽさがちょっと漂う気がするというか。

そのままレコード、ドーナツ、スパゲッティ、みたいな妄想(後半食欲に見えるのはたぶん気のせい)が進むというか。

なんかまた読み返そうかな。

 

置かせてもらってたパンフレットがもう少なくなったとのことでさらに追加で置かせて頂いた。

ありがたい。ほんとにありがたい。


 

今日はめずらしくホットコーヒーをお願いしてみることにして、

酸味少な目(あっても後味スッキリならOK)で苦すぎずでとまぁ毎度のように言いたい放題お願いしたら、

タンザニアのストレートを出してくれた。

おいしい。ちゃんとキリっと酸味終わる。でもいい香りは残る。

 

アイスコーヒーでいつもお願いしているマンデリンは、ホットやとなんか好みじゃない。

というかマンデリンに限らずなんかホットコーヒーって外れる(失礼、私の好みじゃないというだけです)確率が高い気がして、

出かけた先でもだいたいアイスコーヒーを注文しがちなんやけど、

そら寒くてホットを飲みたい日だってあるわけでして、

これはいいのを見つけた。

 

とはいえ、今日もおにいさんと話しつつ、

同じ豆といえど生育状況も違えば炒り具合や入れ方でも味かわるやろし、

一度見つけた好みの豆ならどこでもなんでもおいしいはずてことは絶対になくて

結局お店そしてその日に左右される部分が大きいんやろなと。

奥深い。

 

飲んでたらマンデリンのアイスコーヒーとの違いも試したくなってきてしまい、タンザニアのアイスコーヒーも注文。

 

おもしろいくらい別もの。

一口目の好み具合はやっぱりマンデリンの方が好きな気がした。

マンデリンのアイスコーヒー飲むと安心する。あーこれこれみたいな。

その安心感はなかった。

(まぁそら初めて飲むんやからあーこれこれなわけはないんやけども。)

でも飲み進めるうちになんかタンザニアのおもしろさというか、

コーヒー例えるのに他の飲み物でいうのも変なんやけど、

ワイン飲んでるときの果汁感や鼻にぬける香りみたいなのに近いような気持ちになってくる感じがすごく不思議で。

飲み終える頃にはこれはこれでおいしいと思えたのでぜひまた注文してみたい。

きっと暑い日にはもっとおいしいはず!

楽しみ。

comments

   
pagetop