December 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

食べ物と冷えのお話。

冷えるとか温めるとか。そんなことに対して私が思うこと。

個人的な見解であって何かに噛みつきたいとかそういう意図はまったくないです。

ただもし誰かがそれで気楽になってくれるなら、そういう考え方もあるよっていう。

 

 

よく、これを食べると冷えるとかこれを食べると体を温める効果があるだとか、

テレビでも雑誌でもネットでもいろんなところで目にする。

 

そもそも冷えって東洋医学の考え方で、

(西洋医学は出た病気の症状を解決する医学。だからなんか手や足先が冷たいてだけの状況は西洋医学的には病気ではないと判断される感じ。)

東洋医学自体の予防の考え方とかはとても好み。

食事が体を作る系の考えとか特に好みで、漢方と薬膳の勉強も少しして資格もとったくらい。

 

でも、

東洋医学の考えを極論っぽく提示されてるのを見るとちょっと違和感というかなんかもやもやする。

○○は食べてはいけない、とかそういう言い切るやつ。

 

個人的に、してはいけないことなんてないと思っている。

(犯罪とか他者に損害を与えるような常識をかけ離れた行為は別。一般的な話。)

 

よく南国の食べ物は体を冷やすから食べないようにしなさいとか見ると、

じゃあ南国の人は何食べんねんと思ってしまう。

 

日本だって縦に長くて気候上と下でずいぶん違う。

最近は長野にとってかわられてるけど昔は沖縄て長寿のイメージやったはずやん。

 

そういうのを言うと、

『その土地の人はその土地の食事に合った体を持っている』とかの話が出てきて

『ライオンは野菜食べないでも生きられる』とかの話になったりする。

こうなってくると私的にはだいぶめんどくさい。人間やし。ライオンと比べられても。

 

マジレスするとライオンだけじゃなくネコ科の動物は野菜や穀物を消化できないのは事実。

(だからフードの原材料とか手作りするときは気をつけろっていうアレ。)

でもじゃあ肉だけで生きられるのかっていうとそれはちょっと違って、

自分の胃では消化できないから、草食動物さんが消化してくれた植物を食べることでその栄養素を摂ってる。

草食動物さんのお肉だけを食べるんじゃなく、内臓もちゃんと頂いている。

それが本能でわかってるんやからえらい。

 

ライオンにのっかっとくと、こうやって動物でさえ工夫して食べてるんやから

人間はなんとでも工夫すればいいだけなんじゃないのかと。

 

だから原産地でその食べ物が冷えるか冷えないか決まってしまうてのはとにかく違和感。

 

唐辛子の原産は南米なので南国の食べ物冷える説やと冷える食べ物になってしまうけど、カプサイシンは体温める。

でも、熱くなって汗かいてそのまんまにしてたらそら寒くなるでしょうね。

 

カカオも南国原産の食べ物やけど体温める効能ある。

かといってアイスココア飲みまくったら絶対寒い。

 

要は食べ方とタイミングやと私は思う。

 

以前、運動前にがっつりごはん食べたら苦しくなるよて話をしてて、

じゃあ何食べたらいいかと聞かれたので消化のいい糖質てことでバナナをすすめたら、

南国の食べ物は体冷やすのに食べてもいいんですか?と聞かれたことがある。

いや今から運動するやん。あったかなるやん。

ちなみに食べたあと同じ場所でずっと体育座りし続けるんやったらバナナはやめといてくださいて答えといた。

 

バナナでも凍らせたバナナ食べたら絶対冷たいし寒いし、

ホットバナナにしてシナモンとかかけて食べたらぽかぽかするやろし、

食べ方でどうとでもできると思うんやけどな。

 

こないだストレスの話のときにも書いたけど、

しないといけない、してはいけない、とかの考え方は自分がしんどい。

しないといけないんじゃなくじゃあそれをするにはどうしたらいいかを考える方がよっぽど建設的で気持ちも前向きになる。

 

なので食べてはいけないとか思わずに、食べたいなら食べればいい。

で、冷えたくないなら冷えないように食べたり飲んだりそのあと暖かくするとかすればいい。

てか脳ってわりと変なところで単純なので『これ食べたら冷えるかも』って考えながら食べたら思い込みで冷えてきたりしかねない。

そもそも、

人間は体温を一定に保ってるタイプの生き物やし、何か食べたら体温上がるシステムもある

だから大丈夫。

工夫して食べたらいいんじゃないかと私は思います。

 

あーもちろん食べたくないのに無理に食べる必要はなし。

あと何でもかんでも我を通して好き放題していいよっていう話では絶対にないので、

例えばアレルギーとか西洋医学的に症状が出てて食べてはいけない理由がちゃんとある場合もそれは食べるのやめてほしい。

 

 

ひとつだけ気にしてほしいのは、

ぶっちゃけその人が冷えてる原因ってほんとに食べ物のせいなんかなってところ。

例えば、姿勢の悪さからくる血行不良で末端まで熱が行き渡らず寒いなら、

そんなん根本の原因ほったらかしてるうちは何食べてもずっとなんか寒いはず。

 

人間こんなにおるのに原因が一律なわけない。

だから

"その人に合っている"てことがほんとに大事やと思います。

 


シャエノエルではお話をしっかり聞かせて頂いて、お客様ひとりひとりにあわせたご提案ができるよう努めています。

わからないことがあったらぜひお悩みお話聞かせてください。

 

Chat et Noel

パーソナルサロン シャエノエル 

完全予約制

10:00〜18:00

059-261-4930
※自宅の電話番号ではない為、営業時間内にお電話頂きますようお願いいたします。

猫のいる自宅での営業となるため、 猫アレルギーのある方のご来店はご遠慮頂いております。 

ご理解賜りますようお願い申し上げます。

comments

   
pagetop