December 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

ストレスをためない。

珠(たま:猫スタッフ1号)そっくりのティン缶。かわいい。
 

 

ストレスは美容にも健康にも大敵なので、ストレス発散できる場所や方法を日頃から見つけておくのがよいです。
 

ただ、闇雲になんでもよいてわけではなく、

たとえば、

 おいしいもの食べる←OK

 とにかく食べまくる←NG

おいしいと頭が思えたら、幸せホルモンも出るしストレス発散になると思います。

でも味とか関係なくとにかくたくさん食べるのは、

その一瞬食欲が満たされたことで気が紛れても、きっとあとでよけい自己嫌悪になるのが目に見えるので、

それはストレス発散どころかストレス追加。ついでに体脂肪も追加。

だからNG。なんでも"過ぎ"はよくない。
 

まぁ、おいしいものをたくさん食べるパターンは、

たくさ食べる必要があるかどうかをちゃんと自分と相談して見極めて、

たくさんである必要があってなおかつあとで食べたこと後悔しないなら、ストレス発散の目線的にはOK。
 

我慢もストレスになるので、我慢しないことも大切。

はめはずしたらそのあと調整する。

これができたら問題ないです☺️
 

理想は、できるだけそれを我慢と思わないような気持ちづくりや心構えでいられるようになると、

ストレスもたまりにくくなって、

日々のダイエットやエクササイズも身になるし、結果美容や健康に成果や効果がついてくるはず✨
 

うちはお米を日常的には食べないので、お米も炊飯器もない生活です。

(どうしても炊きたてごはん食べたくなったらそのときにお米ちょっとだけ買ってきてお鍋で炊く。おいしい。)

この生活をすごく驚かれたり何食べてるんかと心配されたりしますが、

世の中お米以外にも食材いっぱいあるし、ほんとは食べたいのに我慢してるわけじゃないので全然問題ないのです。

 

同じことをしたり考えたりするときに、

「それでいい」と思うのと「そうでないといけない」と思うのでは、

心や体の負担がかなり違います。

 

自分の意志でやるのと他人にやらされるのでは気分もやる気もだいぶ変わるように、

「○○しないといけない」みたいな考え方になるときって、もうそれ誰かにやらされてるような感覚に近いイメージ。

最初からそう思ってしまいがちなタイプの人もいれば

きっかけは自分の意志で始めたことやったとしてもいつのまにかそうなってしまう人もいたり。

 

どうせ内容が同じなら、少しでも気持ちが軽くなるように考えを持っていきたいところです。

自分を追い込んだほうがいい結果につながる場合もあるけど、

その場合も追い込み方をできるだけポジティブにできたらいいな。

 

体だけじゃなく心までしんどくなるほど嫌ならその方法はやめたらいい。

ただなんでもかんでもすぐ投げ出していいよってことではなく、

もしなんで嫌になったんか気づけたら違う方法が探せたりより効率もあがるかもしれへんし、

そもそもなぜそうしてたんかとかを思い出したらまた気持ちが上向きになったりできるかも。

 

自分がどうしたいのか、そうしたいと思って起こす行動なのか、自分の気持ちが一番大事。

環境や他人のせいにしたくなるようなときも、それにイライラしてたりへこんだりしてる時間がもったいないなと、

自分の気持ちや時間を大切に思えるようになりたい。

 

自分で自分を大切にできたら、ストレスもたまりにくく過ごせるんじゃないかと私は思います😊

 

あ、これわかる人にはわかる自分に言い聞かせてるやつやった(笑)

 

Chat et Noel

パーソナルサロン シャエノエル 

完全予約制

10:00〜18:00

059-261-4930
※自宅の電話番号ではない為、営業時間内にお電話頂きますようお願いいたします。

猫のいる自宅での営業となるため、 猫アレルギーのある方のご来店はご遠慮頂いております。 

ご理解賜りますようお願い申し上げます。

comments

   
pagetop