May 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

ヘルシースイーツレシピ:ココナッツオイルチョコレート

バレンタインなので乗っかる!

20℃以下で固まるココナッツオイルの性質を利用して簡単に作れるチョコを🍫

 

カカオの代謝アップ燃焼効率アップにくわえて、

ココナッツオイルの一緒に摂った栄養をエネルギーに変えやすくしてくれる効果も追加されるので運動のおともにもよいです⭐

 

余計なものなしで栄養たっぷり、甘みはココナッツシュガーで低GIと、健康を気にする人にも嬉しいおやつです。

 

今回は純ココアもカカオニブも使って栄養だけじゃなく食感もしっかりな仕上がりにしてみました🤓

 

材料

  • ココナッツオイル 100g
  • ココナッツシュガー 大さじ4
  • 純ココア 大さじ3
  • カカオニブ 大さじ3
  • ドライフルーツやナッツいろいろ(乗せる用) お好み
     

作り方

  1. ココナッツオイルとココナッツシュガーを湯せんで溶かす
  2. 1のボウルに純ココアとカカオニブをいれてよく混ぜ合わせる
  3. 型に流し込む → ドライフルーツやナッツなど乗せるものあればそれも乗せる
  4. 固まるまで冷蔵庫で冷やす
  5. 型から外して切り分ける

 

ココナッツオイルはこの時期かたまってるのですくっていれる感じです。

 

湯せんしたあとがこちら。

 

写真ぼけてますが純ココアとカカオニブもう混ざってます。

 

型に流し込んで型の中でカカオニブがかたよらんようちょっとそこをへらでならしました。

そんで、手前をいろいろのせて奥をプレーン(カカオニブは中に入ってますが)にすることに。

 

型は、シリコンのかわいい型にいれるとちゃんとカタチになったりしてそれはそれでいい感じになります。

今回はざっくり武骨な感じにしたく(割れチョコみたいな)、

でかい板チョコを作るイメージで浅型のホーローバットを使いました。

 

ほんとは最初無印の猫型使って猫チョコにしよかと思てたのが、

でもそれ食べるのもなーとか、カカオニブや乗せもののざくざくツブツブが

なんか猫さんが大変な見た目にならんかしらとかも気になってきてやめた。

 

一晩冷蔵庫で冷やして翌朝はずしたところ。こっちの面はピカピカできれいなんよなー。

型から外すときは、クッキングシートの上にバットを逆さに(底の金属部分が上になるよう)向けておいて、

その上に濡らして絞ってレンジ(500Wか600W)で1分ほど温めたほかほかタオルをバット全体を覆うように乗せて、

トントントンと底面を軽くたたくとすぐにスルっと落ちてくれます。

※長々タオルのせてたらどんどんオイルが溶けて形なくなるので手早くやりましょう。

 

こっちはちょっと白っぽくなってますがまぁ気にしない!

 

 

すごく大事な注意事項

ココナッツオイルは冷えて固まるので(だからこのレシピが成り立つのですが)、

絶対にそのまま排水溝に流してはだめです。

管の部分で冷えて固まって詰まりの原因になります。

使った調理用具はキッチンペーパーでしっかり油をふきとってから洗うようにしてください。

 

今回はこれヒラマサさんへのバレンタイン用てことだったので、

切り分け途中にプレーンのほうをハートの金型でくり抜いてみた。かわいい💖

 

冷蔵庫で保存しとけばしばらくおやつにつまめます。

 

Chat et Noel

パーソナルサロン シャエノエル 

完全予約制

10:00〜18:00

059-261-4930
※自宅の電話番号ではない為、営業時間内にお電話頂きますようお願いいたします。

猫のいる自宅での営業となるため、 猫アレルギーのある方のご来店はご遠慮頂いております。 

ご理解賜りますようお願い申し上げます。

pagetop