August 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

世界猫の日。

 

8/8は世界猫の日。

※日本オリジナルの猫の日は2/22。

カルディで猫の日限定バッグをみて思い出すレベルに私にまだ全然浸透してない8/8。

猫の日バッグちょっと悩んだものの、

その分お猫たちに還元しよてことにして見送り。

 

今すごく気になる猫トイレ

 

珠と琳のトイレの回数や状態を毎日チェックして記録してるのですが、

トイレ前にずっと張り付いてるわけにいかないので当たり前ですが見逃すことも多々あります。

 

そういうときは、

時間などはだいたい何時ぐらいじゃないかと憶測で書いたり、

これはたぶん琳か?みたいな今までの感じでおそらくの要素で判断したり。

 

なのでトイレが勝手に覚えててくれるなら非常に助かる。

 

そして猫の数+1が定説の猫トイレあるあるにおいて、

猫の数-1の猫トイレが実現できているとてもありがたい環境なので

1こだけ変えれば済むあたりも前向きに検討したくなるところ。

※珠と琳は寄り添って寝たりはしないものの隣でケンカせず取り合いもせずごはん食べられるしトイレを共有できる仲の良さです。

 

ヒラマサさんと相談。

 

世界猫の日はどういう目的で制定されたのか謎のままですが、

猫のことを想うきっかけになるならなんでもいいのです。

 

珠と琳が元気に、

そして世界中の不幸な猫さんが一匹でも多く救われますように。

 

 

 


 

一周年記念キャンペーン開催中✨

お好きなオプションメニューおひとつプレゼント🎁

キャンペーン期間:2018.7.1(日)〜2018.8.31(金)

◆期間内のご来店であれば何度でもご利用頂けます。

◆複数のオプションを組み合わせて頂く場合は、

 単価の高いものをおひとつプレゼントさせて頂きます。

※現金への換金はできません。

※オプションメニューをご利用にならなかった場合の割引はありません。

※当日のお申込みの場合ご予約の状況によってはお受けできない可能性があるため、ご希望の場合は必ず事前にお申込みをお願いします。

 


 

Chat et Noel

パーソナルサロン シャエノエル 

完全予約制

10:00〜18:00

059-261-4930
※自宅の電話番号ではない為、営業時間内にお電話頂きますようお願いいたします。

猫のいる自宅での営業となるため、 猫アレルギーのある方のご来店はご遠慮頂いております。 

ご理解賜りますようお願い申し上げます。

本日の琳(りん:猫スタッフ2号):気になるしっぽ

 

珍しくしっぽうえのポーズ。

こうするとお尻も上がって美尻美脚に。
 

お尻が上がってるかは体のシルエットにかなり影響あります。

脚の長さも違って見えるはず。

ついつい骨盤前に倒して腰反らせてお尻が上がったように見せてしまいがちですが、

それだと姿勢を悪くしてしまいます。
 

人によってもともとついてる筋肉のバランスが全然違うので、

自分に合うトレーニングや必要なトレーニングをきちんと選んで、

腰を反らさずともお尻が上がるように意識できますように🍀

 


 

一周年記念キャンペーン開催中✨

お好きなオプションメニューおひとつプレゼント🎁

キャンペーン期間:2018.7.1(日)〜2018.8.31(金)

◆期間内のご来店であれば何度でもご利用頂けます。

◆複数のオプションを組み合わせて頂く場合は、

 単価の高いものをおひとつプレゼントさせて頂きます。

※現金への換金はできません。

※オプションメニューをご利用にならなかった場合の割引はありません。

※当日のお申込みの場合ご予約の状況によってはお受けできない可能性があるため、ご希望の場合は必ず事前にお申込みをお願いします。

 


 

Chat et Noel

パーソナルサロン シャエノエル 

完全予約制

10:00〜18:00

059-261-4930
※自宅の電話番号ではない為、営業時間内にお電話頂きますようお願いいたします。

猫のいる自宅での営業となるため、 猫アレルギーのある方のご来店はご遠慮頂いております。 

ご理解賜りますようお願い申し上げます。

今朝の琳(りん:猫スタッフ2号):気になる寝相

 

本日猫スタッフ2名は前回の猫ドックから半年たったてことで、プチ猫ドックへ。

 

朝ごはん抜きで病院行きだったので、帰宅したらふたりとも超お怒り。

(まぁ連れてく前から察して怒ってたけど)

普段は朝のみの猫ミルクをランチにもお出ししました。

 

元気に長生きよろしくお願いします。

 

猫ズが怒るほど元気あったので飼い主は午後はおでかけ。

 

ひさびさにIKEAにちょいと買い出し。

ついでにメルマガでお得になってると案内がきてた、

エルダーフラワーとリンゴンベリーのシロップを買ってはみたけど、

原材料の最初が砂糖ってのがちょっとどうかなー。

そうでもせんと素材そのままはとても飲めへんてことなんやろか。

ふむ。とりあえず検証します。

 


 

一周年記念キャンペーン開催中✨

お好きなオプションメニューおひとつプレゼント🎁

キャンペーン期間:2018.7.1(日)〜2018.8.31(金)

◆期間内のご来店であれば何度でもご利用頂けます。

◆複数のオプションを組み合わせて頂く場合は、

 単価の高いものをおひとつプレゼントさせて頂きます。

※現金への換金はできません。

※オプションメニューをご利用にならなかった場合の割引はありません。

※当日のお申込みの場合ご予約の状況によってはお受けできない可能性があるため、ご希望の場合は必ず事前にお申込みをお願いします。

 


 

Chat et Noel

パーソナルサロン シャエノエル 

完全予約制

10:00〜18:00

059-261-4930
※自宅の電話番号ではない為、営業時間内にお電話頂きますようお願いいたします。

猫のいる自宅での営業となるため、 猫アレルギーのある方のご来店はご遠慮頂いております。 

ご理解賜りますようお願い申し上げます。

顔の正しい向きについて。

 

本日の琳(りん:猫スタッフ2号)

暑くてねじれが過ぎるあるある。

お昼寝子とねこねこ55。

本日の琳(りん:猫スタッフ2号):かまぼこに擬態

 

うちの猫たちは1日3食です。
7時、12時、17時。

 

お客様の来店に合わせてごはんのタイミングが早くなったり遅くなったり。

まぁでも遅くなると「今は何時や」の主張が激しくなるので、

食べたことをなかったことにされそうなややこしい時間でない限りはだいたい早くもらいます。

 

そして食べるとお昼寝。

夕食後はそうでもないのですが、ランチ後はわりとしっかりお昼寝タイムに。

猫の語源は"寝子"からという、諸説ありますの諸説にもれない寝っぷり。

なので猫のいるサロンとうたいつつ、

ご来店のタイミングによっては猫感のないサロンな場合もあったりします🙇
 

本日のお昼寝はふたりともぐっすり。

 

もうすぐねこねこ55の新作放送!

猫のふみふみは名曲。

7/9はいろいろと楽しみすぎるなー。

 


ただいま7/7開催のフィットネスサークル"S"の参加者募集中です。

つよぽんのお誕生日を祝いつつ女子力アップしませんか?

ご連絡お待ちしております⭐

連絡先:mail@chat-et-noel.jp


 

一周年記念キャンペーン開催中✨

お好きなオプションメニューおひとつプレゼント🎁

キャンペーン期間:2018.7.1(日)〜2018.8.31(金)

◆期間内のご来店であれば何度でもご利用頂けます。

◆複数のオプションを組み合わせて頂く場合は、

 単価の高いものをおひとつプレゼントさせて頂きます。

※現金への換金はできません。

※オプションメニューをご利用にならなかった場合の割引はありません。

※当日のお申込みの場合ご予約の状況によってはお受けできない可能性があるため、ご希望の場合は必ず事前にお申込みをお願いします。

 


 

Chat et Noel

パーソナルサロン シャエノエル 

完全予約制

10:00〜18:00

059-261-4930
※自宅の電話番号ではない為、営業時間内にお電話頂きますようお願いいたします。

猫のいる自宅での営業となるため、 猫アレルギーのある方のご来店はご遠慮頂いております。 

ご理解賜りますようお願い申し上げます。

エイリアンごっこ。

エイリアンの中身。

 

なんかブームやったらしい。

スコティッシュフォールドのこと。

ちょっと苦しいけど大切なお話。

うちの大事な猫たち、スコティッシュフォールドのこと。
 

美容や健康にはまったく関係ありませんが、

猫のいるサロンとして、

猫の飼い主として、

猫好きのひとりとして

伝えたい、そして知ってもらいたいことを。
 

うちの珠(たま:猫スタッフ1号)と琳(りん:猫スタッフ2号)は、

どちらも"スコティッシュフォールド"という品種になっています。

 

『なっています』という、

ちょっと日本語の使い方的にもひっかかる言い方をしたのは、

この"スコティッシュフォールド"が、

世界的には品種として認可されていないどころか、

繁殖をやめるべきであるとされている猫種だからです。
 

珠と琳がうちにやってきたのは2009年の春。

それぞれの顔にひとめぼれしたのがきっかけです。

 

正直"スコティッシュフォールド"であるかどうかなんて

そのときの私たちにはまったくどうでもよいことで、

ただただ好みの顔(珠は困り顔で琳が怒り顔)と毛色だった(三毛猫好き)ことが

お迎えするに至った一番の理由でした。
 

そのため、

彼女たちが家に来ることになって初めて"スコティッシュフォールド"という品種のことを詳しく調べ、

(性格や好きな遊びなど飼い方のことを調べるつもりだった)

この"スコティッシュフォールド"という品種がたどった歴史や、

今現在も続いている苦痛な状況を知ることとなりました。
 

スコティッシュの最大の特徴である折れ耳(たれ耳)ですが、

これは軟骨の奇形です。

病気です。
 

それまでは、

ペルシャやエキゾチックの鼻が低いのとか、

ラパーマの毛がくるんとしてるとか、

アビシニアンは短毛でしっぽがふさっとするとソマリだとか、

そういうの猫の種類ごとの特徴のひとつであるというか

もちろんペットの品種は人工的に作られているものが多いという認識はあったものの、

まさか病気を利用して、わかったうえでそのままにされている種だとは思いもよりませんでした。
 

"スコティッシュフォールド"とされている猫たちは、

そもそも軟骨や関節に異常があるまたは異常をきたしやすい状態で生まれてきていて、

他の猫よりも病気の発症が多く寿命も短いと言われ、

生きている間関節や骨の痛みを我慢しているという意見さえあります。

立ち耳の子(見た目は普通の猫)であってもそういう遺伝子をもって生まれてきているので同じです。

 

異常を発症した場合症状によっては歩けなくなることもありますし、

早いとそれが子猫の段階で起きることもあります。

かわいいとされるスコ座りも、体がやわらかいからですませていい座り方ではなく、

関節をかばってそう座っているととらえなければいけない座り方であるのが現実です。
 

耳が折れるのは奇形であるため、

まだ繁殖を認めている日本でさえも

折れ耳同氏の交配はさけるほか、

時々アメリカンショートヘアやブリティッシュショートヘアなどの

体が丈夫とされる猫と交配させて、

奇形の遺伝をうすめるような方法がとられています。

だからスコティッシュにはいろんな顔の子がいます。
 

世界的には、

この病気で生まれ痛みに耐える生涯を過ごす猫を増やすことを残酷だとし、

品種として認めない(繁殖させない)という流れが主流です。

でも日本ではただただ人気の猫種として紹介するテレビ番組や、

おとなしいなど性格のことだけ紹介して販売しているペットショップなど、

一番大切な情報をきちんと伝えているところがほぼありません。

かわいいと紹介→売れる→繁殖する、の流れが切れない状況です。
 

この病気の猫が作られているという事実を知ったときはかなりの衝撃で、

そして自分たちもその繁殖が減らない一因となったことを後悔もしましたが、

その分、

うちにきた珠と琳には絶対につらい思いをさせたくないと決心し今に至ります。
 

完全室内飼いや毎年のワクチン接種など、

猫を飼ううえでの大前提を守るのはもちろんですが、

  • 大きなジャンプをさせない部屋づくり
  • 体重が増え関節に余計な負担をかけないようにするためごはんの回数を分ける
  • 保険に加入し毎月の健康診断や定期的な猫ドックに連れて行く
  • フードも療法食で必要なサプリメントも与える

など、

少しでも快適に長生きしてもらいたく考えながら色々と対処しています。
 

動物は日本語で答えてはくれませんし、

基本的に本当に大変な状況まで我慢していることが多いので、

手遅れな状況にさせない予防のための対策がとても大切だと思っています。

なので上に書いたようなことはお猫様として贅沢をさせているのではなく、

病気にさせない進行させないことを目的としてできる範囲で努めています。
 

まぁでも、

実際に今できていることで足りているのか、

本当はもう痛いのを我慢しているのかなどを知ることはできないので、

毎日よく食べておもちゃで遊んだり甘えてきたりと楽しそうに見えるのが救いというか、

実際はなんというかあとで自分たちが後悔しないためにやっている部分は大いにあります。

あのときああしとけば良かったとはできるだけ思いたくないのです。

いつかくる虹の橋を渡る瞬間まで自分たちが納得できる精一杯の愛情を。

 

幸いまだ珠と琳はふたりとも痛み止め治療が必要な段階にはなっていませんが、

今後も定期健診をかかさずに日々の変化を見過ごさないよう暮らしていきます。

とりあえず琳がアンチノールをそのままモグモグ食べてくれておなかもこわさないことがわかって良かった!
 

 

自分自身スコティッシュフォールドの飼い主である以上えらそうなことを言えた立場ではないのですが、

今現在スコと暮らしている飼い主さんには、

どうぞそのスコさんがあなたのおうちの子であったことが幸せだったと思える愛情を注いであげてほしいと心から思います。
 

あと、これからスコをお迎えしたいと思っている人へお願いします。

知識を得て、

現実を受け入れて、

対処する覚悟をもってください。

早い子は子猫から異常が出ます。

そこからは通院や介護の生活になることも十分ありえます。

どうか、痛みに耐える猫さんをほったらかさないでください。

病気と向き合う覚悟がないならスコを飼わないでください。

 

飼う(買う)人がいなくなれば、繁殖もおのずと減っていくのだろうと思います。

ブリーダーさんを閉業に追い込みたいわけではありません。

ブリーダーさんには、

病気であることを利用していない猫種の繁殖をぜひお願いします。

 

でも実際日本は動物に関する意識や設備や環境が非常に遅れていて、

劣悪な環境で飼育や繁殖されていたり

なかなかにおかしな材料でフードが作られていたり

法律的にも"物"扱いで簡単に誰でも買えたり

痛ましい事件があっても犯人(←だいたい罪の意識もない)は大した罪にならなかったり

動物が好きだと苦しい思いをすることも多いので、

言葉は悪いですが、

動物を物だと思っているブリーダーさんにはやめてほしいと個人的には思います。

仕事とする以上ある程度割り切る必要も時にはあるかもしれませんが、

大事な子供を里子に出すような想いのある方にやってほしいです。

そして世間的にも法律的にもペットや動物に対する意識が変わっていってほしいと心から思います。

 

 

どうか少しでも早く一匹でも痛い思いをする猫さんが減りますように。

 

 

Chat et Noel

パーソナルサロン シャエノエル 

完全予約制

10:00〜18:00

059-261-4930
※自宅の電話番号ではない為、営業時間内にお電話頂きますようお願いいたします。

猫のいる自宅での営業となるため、 猫アレルギーのある方のご来店はご遠慮頂いております。 

ご理解賜りますようお願い申し上げます。

上目遣いと雨とコーヒー。

 

本日の珠(たま:猫スタッフ1号)。

 

昨日今までスルーしてきた内容で急に私に叱られ、

そんなん知らんしとばかりに言い返してきて(まぁ今までは何も言わなかったことなので気持ちはわかる)

ちょっと猫と人間が言い合いみたいなことになりましたが、

言い聞かせてるうちになんとなくどうも自分が悪いことをしたらしいというのは理解したようで、

今日は朝から一定の距離で私を尾行しては顔色を伺い、

「もう怒ってないよ」と言うと近づいてきてやたら甘える、を繰り返しています。

 


珠の上目遣いが休憩所の絵の猫さんとよく似てた。

 

今日は今月やっと時間ができたのでエジソン休憩所へ。

月一エジソンの機会を伺ってると一ヶ月早すぎ。

 

そういや先月も雨。

でも雨とコーヒーの組み合わせ、嫌いじゃない。

なんやろ、村上さんの小説っぽさがちょっと漂う気がするというか。

そのままレコード、ドーナツ、スパゲッティ、みたいな妄想(後半食欲に見えるのはたぶん気のせい)が進むというか。

なんかまた読み返そうかな。

 

置かせてもらってたパンフレットがもう少なくなったとのことでさらに追加で置かせて頂いた。

ありがたい。ほんとにありがたい。


 

今日はめずらしくホットコーヒーをお願いしてみることにして、

酸味少な目(あっても後味スッキリならOK)で苦すぎずでとまぁ毎度のように言いたい放題お願いしたら、

タンザニアのストレートを出してくれた。

おいしい。ちゃんとキリっと酸味終わる。でもいい香りは残る。

 

アイスコーヒーでいつもお願いしているマンデリンは、ホットやとなんか好みじゃない。

というかマンデリンに限らずなんかホットコーヒーって外れる(失礼、私の好みじゃないというだけです)確率が高い気がして、

出かけた先でもだいたいアイスコーヒーを注文しがちなんやけど、

そら寒くてホットを飲みたい日だってあるわけでして、

これはいいのを見つけた。

 

とはいえ、今日もおにいさんと話しつつ、

同じ豆といえど生育状況も違えば炒り具合や入れ方でも味かわるやろし、

一度見つけた好みの豆ならどこでもなんでもおいしいはずてことは絶対になくて

結局お店そしてその日に左右される部分が大きいんやろなと。

奥深い。

 

飲んでたらマンデリンのアイスコーヒーとの違いも試したくなってきてしまい、タンザニアのアイスコーヒーも注文。

 

おもしろいくらい別もの。

一口目の好み具合はやっぱりマンデリンの方が好きな気がした。

マンデリンのアイスコーヒー飲むと安心する。あーこれこれみたいな。

その安心感はなかった。

(まぁそら初めて飲むんやからあーこれこれなわけはないんやけども。)

でも飲み進めるうちになんかタンザニアのおもしろさというか、

コーヒー例えるのに他の飲み物でいうのも変なんやけど、

ワイン飲んでるときの果汁感や鼻にぬける香りみたいなのに近いような気持ちになってくる感じがすごく不思議で。

飲み終える頃にはこれはこれでおいしいと思えたのでぜひまた注文してみたい。

きっと暑い日にはもっとおいしいはず!

楽しみ。

猫を飼うということ。

お昼ご飯あとにふたりで庭をじっと見てた。

 

 

ここからペット(特に猫)を飼うことへの個人的な考えというかほぼ愚痴です。すみません。

 

猫たちが庭をガン見してると、猫さんが来てないか心配になる。

鳥が来てる場合もあるけど猫さんだったこともあるから。

 

今年はまだ見てないけど、去年は数回庭にちょっと細身の猫さんが来たことがあって、

優雅に毛づくろいしながら寝転がってるのを珠がすごいドキドキした顔で見てたのが思い出される。

 

猫は、家の中で飼ってあげてほしい。

いや猫だけじゃないか。

ミニチュアダックスが外につながれてるのとか見るのほんとつらい。

 

自分の家のオープンデッキにときどき出るとかそういうこっちゃなく、

完全に外で猫が過ごしてるパターンは、いろいろ苦しくなる。

 

ペットの定義ってなんなんやろうか。

家族って言う人もいれば動物は動物って線引きしてる人もいて、

正直私はそこらあたりは別にそれぞれ好きに思えばいいと思っている。

 

ただ、動物だからって理由で雑な扱いされてる状況をみると、

じゃあなんで飼ったのかとすごく疑問に感じる。

 

"飼ってる"って表現するわりに、

どこでトイレしてるかも知らないで、

気分でエサあげて、

しばらく帰ってこなくても心配しない(心配してるつもりかもやけど探しはしない)、

あげくの果てに「猫は死ぬとき姿隠すから」とか都合のいいことを言ってしまえる。

 

私には到底理解できない。

 

そういう人に限って完全室内飼いを閉じ込めてかわいそうとか言う。

いや野生動物じゃない生き物を無理に野生に放してることはかわいそうじゃないのかと。

いつ車にひかれるかもしれないいつ他の動物に襲われるかもしれないサバイバル生活に

それが良いと思って放り出す心理って一体どこから来るんやろうか。

 

今日は猫の多頭飼い崩壊で共食いがどうとかがニュースになってて、

共食いしてくれてホッとしただとか、猫のことはなんとも思っていないだとか、正直ヒく。

 

日本はペットに関する考え方が全体的に遅れすぎ。

フード作る環境も、材料への考え方も。

法律的に"物"扱いやったりとか。

早く日本もペット飼うのにきちんとした規制がかかればいいのにと思う。

 

人間のせいで不幸な目に遭う猫さんがどうか少しでも減りますように。

 

Chat et Noel

パーソナルサロン シャエノエル 

完全予約制

10:00〜18:00

059-261-4930
※自宅の電話番号ではない為、営業時間内にお電話頂きますようお願いいたします。

猫のいる自宅での営業となるため、 猫アレルギーのある方のご来店はご遠慮頂いております。 

ご理解賜りますようお願い申し上げます。

琳(りん:猫スタッフ2号)9歳。

 

ハッピーバースデー⭐

元気で長生きしてください。

 

昨日は年に一度の珠(たま:猫スタッフ1号)お膝乗りデーでした。

普段恥ずかしがって乗らないので貴重です。

 

Chat et Noel

パーソナルサロン シャエノエル 

完全予約制

10:00〜18:00

059-261-4930
※自宅の電話番号ではない為、営業時間内にお電話頂きますようお願いいたします。

猫のいる自宅での営業となるため、 猫アレルギーのある方のご来店はご遠慮頂いております。 

ご理解賜りますようお願い申し上げます。

ネコ科

 

ただいま猫スタッフは首輪お休み期間中です。※写真は期間に入る直前です。

野性味あふれる出で立ちでお出迎えいたします。

 

琳は毛がちょっと短めなので、首輪がないと猫ていうかネコ科の動物感がすごい。

耳がちっちゃめやからライオンとかトラとかヒョウとかそういう系のフォルムにそっくり。

珠は首輪なかろうが猫です。

 

**********

 

とりあえず確定申告をすませて一安心。

最近は小泉さんの影響でラーメン食べたくなる頻度が多くて困るったらない。

猫スタッフのお仕事:使用感チェック

 

 

 

 

 

 

 

ソファカバーをどうするか悩んで、

まぁつけてみてから合う合わん考えよと思てたら、

作業終わると同時に猫スタッフによるチェック。
 

琳(りん:猫スタッフ2号)はもちろん、

いつもはあんまりこのソファに興味のない珠(たま:猫スタッフ1号)までくつろぎ始める次第。
 

なんかやたらふたりがくつろいでるのでカバーこのままにしときます。

 

柄のおかげであふれるお猫様感。

 

Chat et Noel

パーソナルサロン シャエノエル 

完全予約制

10:00〜18:00

059-261-4930
※自宅の電話番号ではない為、営業時間内にお電話頂きますようお願いいたします。

猫のいる自宅での営業となるため、 猫アレルギーのある方のご来店はご遠慮頂いております。 

ご理解賜りますようお願い申し上げます。

今日は猫の日

今日は猫の日🐈

写真はまだ子猫だった頃の珠(たま:猫スタッフ1号)と琳(りん:猫スタッフ2号)を。

ふたりは基本寄り添わないので貴重な写真です。

仲悪くは全然ない(むしろトイレ共有ベッドも共有ごはん中に横から顔つっこんでも怒らないくらいには仲良し)のですが、
くっついて寝たりはしないサバサバ女子たちです。

 

 

今日は猫の日てことで15年ほどのおつきあいの友人とランチ(猫の日て言いたいだけの猫関係ないやつ)。

友人と表現しつつも、『この人自分の分身なんちゃうかな』と思うほどに意思の疎通が思い通りにいく相手で、

なにせコミュ障の私には貴重なありがたい存在。

ありがとう。

猫との会話。

撫でられ待ちだった珠(たま:猫スタッフ1号)さん。
 

 

 

チラチラこっち見てるのは知りつつ、

そのまま放置してたらついに空を見つめ始めたので慌ててぽんぽん。

満面の笑みとゴロゴロ。
 

琳(りん:猫スタッフ2号)はチラチラ見たりせずさぁ撫でよとばかりに横たわること多め。

見るときはチラ見じゃなくてガン見してくる。

 

珠も琳もよく喋ります。

日本語じゃないので理解はできませんが、

その時々で声色も鳴き方も大きさも長さも全然違うので、

とりあえず一生懸命返事しながら会話するようにしてます。

元気に長生きにはやっぱりコミュニケーション大事。

 

拝み屋横丁のシロちゃんみたいにふたりとも猫又になってくれへんかと切望している。

猫ドック。

 

険しい顔がなおらない珠(たま:猫スタッフ1号)と琳(りん:猫スタッフ2号)。

 

猫スタッフたちは子猫の頃から毎月健康診断にいっています。

毎月連れて行っててもまったく慣れない。

子猫の頃はおでかけ平気で(猫用カートに乗せて海行って散歩もしたり!)車の窓からの景色もノリノリで見てたのに、

最近はかごの中でだいたいスネコ。

 

珠も9歳になって、琳も来月9歳になるてことで、猫ドックにて老齢検診項目も診てもらうことに。

それで採血採尿されたものでいつも以上にというかここ最近ないくらいに激しくご機嫌斜め。

 

琳はまぁもともとなんか怒ってる顔やけど、珠がこんなにムスっとし続けてるのはよっぽど嫌やったんか…。

けどもし悪いところあれば治したりごはん対処したりせなあかんし大事なことやから我慢してもらわな仕方ない。

どうぞ元気に長生きしてくださいな。

珠(たま:猫スタッフ1号)9歳。

 

 

ハッピーバースデー🎂

これからも元気にお仕事よろしくお願いします⭐

 

 

最近の琳。

ヒラマサさんが寝る前にビリヤード動画を観るのに付き合うのがおきまりらしい。

でも二人とも一瞬で落ちる。5分も観てへんやろてぐらいすぐこうなる。

 

最終的にスマホ枕にされる。ニトリのシロクマとかぶりすぎ。

 

次の日も安定のすぐ落ち。

 

Chat et Noel

パーソナルサロン シャエノエル 

完全予約制

10:00〜18:00

059-261-4930
※自宅の電話番号ではない為、営業時間内にお電話頂きますようお願いいたします。

猫のいる自宅での営業となるため、 猫アレルギーのある方のご来店はご遠慮頂いております。 

ご理解賜りますようお願い申し上げます。

猫しっぽ講座 『イライラ』

ぶんぶんしっぽはイライラの合図。

耳うしろにぴたりも警戒の合図。

 

 

 

★猫さんにこの合図を出された際の対処法

目が合う猫さんならガン見せずにゆっくりまばたきする感じで目を閉じるのを数回猫さんに見せる。

これでちょっとだけ安心してくれるかも。

※目が合ってないときは使えへんのと、そもそも警戒レベルが高すぎたら効かないと思います。

 

イライラの理由は色々(かまいすぎる、かまわなさすぎる、撫で方がそうじゃない、存在そのものが、などなど)で、

こちらに非がない理不尽なことも多々ありますが、

それが猫の愛らしいところでもあったり。
 

琳(りん:猫スタッフ2号)はお客様がいる間わりとそこにおります。
 

変な顔しながら(多少生まれつき)、

しっぽぶんぶんさせながら、

でも近くにはいて逃げたりしない、

ツンデレ接客が魅力です。

これは買うやつ。

世にも不思議な猫世界のポーチがかわいすぎた。

 

これは、

珠。

 

これは、

琳。

 

そっくりすぎ。

珠(たま:猫スタッフ1号)の最長と最短。

 

珠は基本長めではあるものの、たまに生き物の種類が違う(猫じゃない)んじゃないかと思うくらい長い。
 

そんな珠も寒いとぎゅっと雪だるまなフォルムに。

しかしながらこんなにも縮んだのを見たのは初めて。
 

最短。

 

最長。

 

 

朝方少し積もっていた雪はもうすっかり溶けました❄

明日も無事にこの寒さを乗り切れますように。

勝手に怒るあるある

自分がそんな狭いところに無理やり座ったくせに

 

この顔である。

 

珠のお気に入りの猫マッサージ。

猫ぽんぽん

だいぶ前に作った珠と琳。

全然羊毛フェルトに時間とれず。

 

 

 

 

 

琳のあたまを逆から撫でると完全に猫ぽんぽん。

 

猫ぽんぽん。

 

猫ぽんぽん。

 

通常時。

荒ぶる琳より荒ぶってた珠

我が家では珠のごはん歓喜に勝るハイテンションなし。
※あとで仕切り直してちゃんと遊びました。

 

 

 

てか写真これまたうしおととらで見たことあるな。
カマイタチかイズナか。

 

珠の慎重。

珠『なんかここ不安定なんですけれども。』

 

琳『こんなん超余裕やし。マジ身だしなみできるレベルで寛げるし。』

 

珠『いやでもやっぱりなんか不安定な気がする…。』

 

実際にこの流れで起きたのでたぶんセリフ合ってるはず。うん。

何か言いたげっていうかもう完全に何か言ってるやつ。

珠(たま:猫スタッフ1号)の腹時計は超高性能。
ごはんが遅れたためお怒り。
薬カゴに乗ってやったぜデモ。

何か言いたげシリーズ。

 

 

眉間の模様とほんのり受け口な骨格でいつも怒り顔に見える琳(りん:猫スタッフ2号)さん。

怒ってなくても怒り顔。
怒ってたらもう大変な怒り顔。

ちなみに1枚目は怒ってません。
手もグッとなってますます怒りがこみあげてそうですが、
これは満足したときの写真。

 

 

荒ぶる琳(りん:猫スタッフ2号)。
珍しく夕飯が待ちきれなかったのか、いきなり猛ダッシュして普段は上らない冷蔵庫の上※から荒ぶる手際チェック。
※珠琳のごはん準備の台がよく見えます。

 

珠のグー。

珠のグー。

 

珠はすごく恥ずかしがりやのビビリなので、カメラを向けるとかわいくなくなってしまうタイプ。

でも実際はかわいいので(←親バカ的な意味で)、

かわいい!かわいい!とほめまくると、手をグっとにぎって照れる。

しばらくドラえもんの手になってこれまたかわいいので追加でかわいいかわいい言うと、

どんどん顔が神妙になるシステム。

 

ノーマル珠の手。

 

握りしめ続けたあと一瞬出るパー。

 

 

おまけ:琳のパー。

琳はむしろ常にほめられ崇められたいタイプ。

 

12時半過ぎると声質と顔が変わるシステム。
まだ猫を撫でている段階。

眠くて仕方ない琳(りん:猫スタッフ2号)

 

 

なぜか我慢しているご様子。
眉間の模様が一層シワ感。

 

ある朝の琳。

伸ばした手でしばらくあごを抑えられてました。

 

 

 

何かに似てると思ってたら

琳のニャンモナイト、ずっとこれ何かに似てるよなと思ってたら、、

 

 

これやった。

 

書庫でうしおととら1巻から順に全部めくって13巻の白面さんが一番近かった。

 

特に目がそっくり。

琳のひなたぼっこ。

 

 

 

 

いつも的確に陽のあたる場所に。

12>|next>>
pagetop